健康・長寿のツボ「養老穴(ようろうけつ)」

ブログ

老衰は自然の摂理であり、老いからは逃れることはできません。

免疫力を低下させないよう生活習慣を正すと共に、毎日養老穴を按摩していると、高齢者に対して身体の各器官の退化、老衰などさまざまな症状等を著しく向上させる効果があります。健康な体を守るために養老穴への刺激をお勧めします。

 毎日3回(朝、昼、晩)、毎回2〜3分間、養老穴を刺激していると、老眼、不眠、消化の機能が低下、高血圧、動脈硬化、頚椎症、アルツハイマ‐病、めまい、耳鳴り、記憶力低下、肩、背中、ひじ、上肢のだるさと痛みなどの病気に対して改善な効果があるほかに、疾患、脳血管疾患を改善することもできます。

 養老穴は老性疾病を治療と保養の重要なツボです。したがって「養老穴」と称します。

 

 

 

« »